海外駐在物語#3「楽々バス通勤」

マンハッタンの家賃は、築50年のアパートとはいえ月$2,000、当時の為替レートで34万円と高い。でも玄関に24時間ガードマンが常駐、安心をお金で買うニューヨークらしい環境だ。

通勤はバス、72丁目を西に向かい、5thアベニューで乗換えて南下、オフィスまで30分と便利。

バスの乗換は1回まで無料。最初のバスで運賃を払って乗換券をもらい、次のバスで渡せば乗車賃は取られない。


駐在員の殆どは、子供さんがいる家族連れの為、日本人学校への通学が便利な郊外から40分~50分の電車通勤だった。子供のいない新婚の私にとって30分の“楽々バス通勤”の日々は、新人駐在員として優越感に浸れる毎日だった。-S.M記-

北米チーム S. M.

GP事業についてお問い合わせはこちら

CONTACT →

Topics

2024.03.16

コラム記事更新しました


2024.02.08

コラム記事更新しました


2024.01.23

コラム記事更新しました



2023.12.12

コラム記事更新しました


2023.11.08

コラム記事更新しました


2023.10.09

コラム記事更新しました


2023.09.09

コラム記事更新しました


2023.08.01

コラム記事更新しました


2023.07.06

コラム記事更新しました


一覧を見る >

ビジョンページへのリンク

ビジョン

ビジョンページへのリンク

ミッション

コラムへのリンク

コラム

GPエキスパート一覧へのリンク

GPエキスパート

企業様へのリンク

海外進出をお考えの企業様へ